長崎支部 技術部 濱口 諒

とつげき!協会職員

長崎支部 技術部 濱口 諒

電気の安全を守る現場に
広報部のほぁんくんが突撃取材。
協会職員のお仕事を紹介します。


長崎支部
技術部 濱口 諒 (はまぐち りょう)

年齢
31歳
仕事のモットー
笑顔と元気のある挨拶を心掛けて仕事をします
休日の楽しみ
孫とサッカーをすること
個人の目標
家族でディズニーランドへ行く
趣味
ドライブ
好きな食べ物
焼肉
好きなスポーツ
サッカー
好きなお酒
ビール・梅酒

長崎支部って
どんなところ?

長崎支部のある長崎市は、江戸時代の鎖国期に長崎港が国内唯一の国際貿易港として栄え、当時の面影を残す異国情緒あふれる港町です。また、山に囲まれた地形のため、坂の町として知られています。世界文化遺産に登録された「端島(軍艦島)」や世界新三大夜景に認定された夜景なども有名で、毎年多くの観光客が訪れています。


濱口さんのお仕事

どんなことをしているの?

主に民間企業を対象とし、福祉施設や工場などの建物内の消防設備の点検や整備、工事などの業務を行っています。普段の生活では使われることのない消防設備ですが、万が一の火災から人の命を守る大切な設備です。お客さまに安心・安全を提供するため、日頃の点検では正確で丁寧な点検を心掛けています。

火災を知らせる「自動火災報知設備」を点検しているよ。消火栓設備もしっかりチェック!

濱口さんの目標は?

今後もお客さまとのコミュニケーションを第一として日々の業務に励みむとともに、何事にもチャレンジ精神を忘れず、様々な分野に対応可能な信頼される技術者を目指して精進します。

2019 Vol.3

このカテゴリの関連記事

Page Top