大分支部 事業部 吉野 直樹

とつげき!協会職員

大分支部 事業部 吉野 直樹

電気の安全を守る現場に
広報部のほぁんくんが突撃取材。
協会職員のお仕事を紹介します。


大分支部
事業部 吉野 直樹 (よしの なおき)

年齢
30歳
仕事のモットー
一つ一つの仕事に誠心誠意、心を込める
好きなスポーツ
サッカー観戦(大分トリニータを応援!)
好きなドライブコース
国東半島の海沿い
好きな食べ物
焼肉
趣味
釣り
個人の目標
軍艦島へ探訪

大分支部って
どんなところ?

大分支部には支部長をはじめ29名が在籍し、技術部16名、営業部5名、事業部7名で業務を実施しています。大分・三重・中津・日田・日出・佐伯の6事業所があり、佐伯市は映画「釣りバカ日誌」の舞台になる等、釣りが有名で美味しい刺身を食べることができます。また大分市内から車で20分も走れば、温泉で有名な別府市に行くことができます。温泉の種類も豊富で、週末は温泉巡りで疲れた体をリフレッシュできるのでオススメです。ぜひ大分にお越しください。


吉野さんのお仕事

どんな業務をしているの?

迅速かつ充実したお客さまサービスを提供するために、主に調査業務・保安管理業務のサポートを行っています。サポートの内容は幅広く、必要な物品(測定器)の購買や研修、会議資料の作成など様々です(現場作業の応援にも入ります)。私は半年前に保安管理業務から異動し、分からないことが多々ありましたが、事業部のメンバーはそれぞれ知見があるため、部内で教えてもらい協力し合いながら業務を進めることができています。部内に限らず、まわりに尊敬できる人が多く、刺激の多い毎日です!

お客さまからの問い合わせに応対中。試験業務の応援で現場へ駆けつけることもあるんだ。

吉野さんの今後の目標は?

最前線で働く職員が業務に専念できるよう工夫し、「吉野が事業部にいるから何とかしてくれる」と頼られる存在になりたいです。そのためには、ただ事務的に業務を進めるのではなく、メールや業務連絡の作成などの小さなことでも受け手が分かりやすいように工夫し、気遣いの面を意識しようと思います。

2019 Vol.4

このカテゴリの関連記事

Page Top